睡眠サプリ

グリシンサプリのおすすめランキング!成分や価格比較

グリシンは睡眠改善のためのサプリによく配合されている成分です。

このページではグリシンとは何かや、グリシン配合サプリのおすすめランキングをご紹介します。

あわせて読みたい
【睡眠サプリのおすすめランキング】実際試した効果で厳選!夜になかなか眠りにつくことができない 朝すっきり目覚められない 夜何度も目が覚めてしまって、疲れが全然とれない こんなお悩みが...

グリシンサプリのおすすめランキング

グリシンが配合されているサプリには、たくさんの種類があります。おすすめをまとめてみました。

グッドナイト27000

【内容量】90粒(約30日分)
【グリシンの配合量】246mg
【価格】通常価格6,480円(税込)
【特徴】お得な定期コースあり
良質な睡眠をサポートするアミノ酸L-テアニンを多く含み、起床時の疲労や眠気を軽減、リラックスにも効果あります。

その他、グリシンはもちろん、GABA、トリプトファン、ラフマ、カモミールなど、上質な睡眠のための成分を多数配合。徹底した品質管理の元、国内生産されています。

 

ネムリス


【内容量】180粒(約30日分)
【グリシンの配合量】495mg
【価格】通常価格7,000円(税込)
【特徴】お得な初回おすすめ価格、少量パックあり。
グリシンのほか、休息の特許成分である天然ハーブ素材・ラフマ葉抽出物配合。休息の天然ハーブとして有名なセントジョーンズワートの30倍以上の実感と安全性で注目されるラフマ。

天然に自生しているラフマを収穫し、使用しているので、農薬の心配も一切なし。ネムリスは安心の天然由来植物処方で、毎日安心して飲用できます。満足率92.8%!(モニプラモニター調べ)

あわせて読みたい
ネムリスの効果はどう?口コミや成分を徹底調査重度の不眠症とまではいかなくても、「夜、なかなか寝付けない。」「眠りが浅くて、夜中に何度も目が覚めてしまう。」「目覚めが悪い。起きるのが...

グリナ

【内容量】スティック30本(約30日分)
【グリシンの配合量】3,000mg
【価格】通常価格7,128円(税込)
【特徴】ワンコインのお試しパックあり、お得な定期コースあり
グリナはアミノ酸グリシンに「深睡眠をもたらし、睡眠の質を向上させるサポート効果」を発見した味の素株式会社の製品です。

味の素100年のアミノ酸研究から生まれたグリナは信頼度も高く、愛用者が150万人越えの人気サプリメントです。

グリシンの配合量は圧倒的で、グリシンのみをしっかり取りたい方におすすめ。

ネ・ムーンプラス

【内容量】120粒(約30日分)
【グリシンの配合量】400mg
【価格】通常価格5,500円(税込)
【特徴】お得な定期コースあり
グリシン以外にも沖縄では古くから眠り草として伝わるクワンソウ、トリプトファン、GABAなどの休息を支える成分、レスベラトロール、ビタミンE,ビタミンCなどの休息時に回復をサポートする成分を含み、眠りと回復の双方から毎日の元気をサポートしています。

肌の調子が改善されると、特に40代後半からの女性に支持されています。

グリシンとは?

グリシンとは、アミノ酸の一種で、もっとも分子量が小さく、単純な構造をしています。人間の体内で作ることができ、いろいろな働きを担っています。

特に血液内で酸素の運搬に必要なポルフィリン、筋肉の収縮時にエネルギーとなる物質をサポートするクレアチン、アンチエンジンに必要な抗酸化物質のグルタチオン、核酸のプリン体を作ります。

グリシンは、牛肉・豚肉・鶏肉など肉類や、ホタテ・エビ・カニ、ゼラチンやエラスチンなどに多く含まれ、安全性は高いです。

グリシンの効果

睡眠改善効果(寝つきの改善)

人は眠りに入るため、まず手足の体温を上昇させ、体の熱を外に逃がし、深部の体温を下げていきます。このことが上手くできないと、なかなか寝付けず、睡眠の質も低下します。

睡眠の重要性が世界中で強調されているように、睡眠は人の健康と大きな関わりがあります。また、睡眠障害による経済的損失も莫大で、大きな社会問題に発展しています。

グリシンは摂取されることで、体の表面の血流を良くし、深部の温度を低下させる力があります。このことで、体は睡眠の準備が整い、スムースに眠りに落ちるようになります。

睡眠の質の向上

グリシンを摂取したことでスムースな眠りにつくと、睡眠の質がアップします。浅い眠りで何度も目が覚める、翌朝もすっきりせず眠いなどの症状が改善されます。

また、睡眠に不満を感じていない人が摂取した場合にも、睡眠の質を上げることにより疲労が回復し、翌日のパフォーマンスが向上します。

心のバランスを保つ

なかなか寝付けない、ストレスがたまってイライラする、怒りっぽくなったなど、それはセロトニン不足が原因かもしれません。幸せホルモンとも呼ばれるセロトニンは精神を安定させる重要な物質です。

グリシンにはセロトニンを増やす働きがあります。グリシンの摂取は心の安定、うつ病予防にも効果があります。

美肌効果

人の新陳代謝は、成長ホルモンによってコントロールされています。成長ホルモンは睡眠時と運動後に分泌され、眠りに入って30分から1時間後の特に深いノンレム睡眠時に多く分泌されています。

新陳代謝がよくなると、肌のターンオーバーも活発になり、美肌づくりに役立ちます。また、美肌の元、コラーゲンはアミノ酸で、その約3分の1はグリシンです。

育毛効果

実は、育毛剤にも含まれることが多いグリシン。血流改善や、潤いを補う働き、若さを保つ抗酸化作用の働きが、薄毛に効果的とされています。

また、睡眠の質が改善されることで、成長ホルモンが活性化されれば、髪の成長を促します。グリシンは頭皮環境にも良い影響を与えます。

グリシンの摂取目安量

グリシンはいろいろな食品に含まれるアミノ酸で、摂取上限量も特には定められていません。食事などで普通にとる分には、ほとんど問題はありません。

ただ、アミノ酸を構成するタンパク質を食べ過ぎると、肥満や腎臓への負担にもなりますので、健康によいからといって過剰に摂取することは止めましょう。

また、グリシンをサプリメントで摂取する場合、その目安は3000ミリグラムとされていることが多いです。

グリシンの効果的な摂取方法

グリシンには旨味を伴った甘味があります。その特長を活かし、旨味調味料として使用されることも多いです。

グリシンを多く含む食材

ゼラチン、サザエ、ホタテ、うに、伊勢エビ、車海老が多く、豚肉、牛肉、鶏肉にも含まれています。

牛すじや豚足などのゼラチンはコラーゲンが豊富でお肌にもよいです。ゼラチンを含むゼリーやグミなら手軽に摂取することが可能です。

グリシンを作る食材

グリシンはそのままの形で存在していますが、セリンやスレオニンなど他のアミノ酸から体内で合成することも可能です。セレンは大豆食品や牛乳に、スレオニンは鶏肉や卵に多く含まれているので、これらを摂取することでも、グリシン不足が補えます。

グリシンを摂取するタイミング

食材にも含まれるグリシンですが、不眠症解消のためサプリメントで摂取する場合は、なるべく夕方以降、出来れば眠る30分前がおすすめです。

人の体は夕方以降、眠りへの準備を始めます。そのタイミングに合わせれば、より良質の睡眠がとれるようになります。

グリシンの副作用はある?

グリシンは食材にも含まれるアミノ酸なので、基本的には副作用はありません。ですが、サプリメントでの過剰摂取には注意が必要です。

グリシンの過剰摂取は胃痛や下痢、嚥下障害や呼吸器官の麻痺を引き起こします。不眠解消目的でグリシンを摂取する場合、3gが基本です。

過剰摂取は効果を強めるわけではないので、分量は守りましょう。

あわせて読みたい
【睡眠サプリのおすすめランキング】実際試した効果で厳選!夜になかなか眠りにつくことができない 朝すっきり目覚められない 夜何度も目が覚めてしまって、疲れが全然とれない こんなお悩みが...
var mySwiper = new Swiper ('.swiper-container', { // Optional parameters loop: true, slidesPerView: 5, spaceBetween: 15, autoplay: { delay: 2700, }, // If we need pagination pagination: { el: '.swiper-pagination', }, // Navigation arrows navigation: { nextEl: '.swiper-button-next', prevEl: '.swiper-button-prev', }, // And if we need scrollbar scrollbar: { el: '.swiper-scrollbar', }, breakpoints: { 1024: { slidesPerView: 4, spaceBetween: 15, }, 767: { slidesPerView: 2, spaceBetween: 10, centeredSlides : true, autoplay: { delay: 4200, }, } } }); var mySwiper2 = new Swiper ('.swiper-container2', { // Optional parameters loop: true, slidesPerView: 3, spaceBetween: 17, centeredSlides : true, autoplay: { delay: 4000, }, // If we need pagination pagination: { el: '.swiper-pagination', }, // Navigation arrows navigation: { nextEl: '.swiper-button-next', prevEl: '.swiper-button-prev', }, // And if we need scrollbar scrollbar: { el: '.swiper-scrollbar', }, breakpoints: { 767: { slidesPerView: 2, spaceBetween: 10, centeredSlides : true, autoplay: { delay: 4200, }, } } });