更年期サプリ

更年期のイライラにおすすめのサプリや、イライラの原因・対処法

最近昔よりもイライラしやすくなり、すぐカッとなってしまったりといったことが増えていませんか?以前は気にならなかったことに敏感になり、やたら苛立つという人は少なくありません。

年齢を重ねるごとに、心も体も変化していきます。

個人差はありますが、40代から50代前半の時期にイライラなどのさまざまな症状が現れる方が多く、この時期は更年期と呼ばれています。

更年期のイライラはなぜ起きるのかや、更年期のイライラの対処法、特にイライラに効果があるサプリメントを紹介していきますので、ご覧になってください。

≫イライラにおすすめのサプリをすぐ見る

あわせて読みたい
【更年期サプリのおすすめランキング】実際試して効果があったのはこれ!ホットフラッシュと呼ばれるのぼせやほてり、イライラなど、更年期のつらい症状でお悩みの方におすすめのサプリメントをまとめました。 更...

 

更年期のイライラの原因

更年期のイライラの原因について、まず更年期とはどのようなものか、それがどのようにイライラに関わるのか見ていきましょう。

更年期と体の変化

更年期は閉経前の5年間と、閉経後の5年間とを併せた10年間のことを言います。

女性の場合、特に40代後半から、ホルモンの量が減り始め、閉経に向かいます。

今まで程よいバランス維持に役立っていたホルモンが減ることで、体にさらに変化が出てきます。

それが更年期障害と言われ、50代の閉経後にも続きます。

その更年期の心の変化としてよく取り上げられるのが、イライラ感です。

以前は気にならなかった些細なことにも、敏感になってしまい、情緒不安定からストレスや不眠などで、体にまで多大な影響を及ぼしてしまいます。

更年期障害とは?

「更年期障害の主な原因は女性ホルモン(エストロゲン)が大きくゆらぎながら低下していくことですが(図1)、その上に加齢などの身体的因子、成育歴や性格などの心理的因子、職場や家庭における人間関係などの社会的因子が複合的に関与することで発症すると考えられています。」

図1
閉経前から閉経後の女性の血液中のエストロゲン濃度

公益社団法人日本産科婦人科学会 http://www.jsog.or.jp

症状は主に3種類に分けられます。

  • 血管の拡張と放熱によるもの
  • 精神症状
  • そのほかの身体症状

更年期のイライラは、精神症状に分類されます。

更年期のイライラのメカニズム

女性ホルモンであるエストロゲンが減少すると、脳は卵巣にホルモン分泌を促しますが、更年期はその減少具合が急激に変化するので、その時のシグナルで周りの脳が不要に興奮し、自律神経の調節がうまくできなくなります。

つまり、ホルモンの急激な変化に、体がついていけず不調をきたすのです。

イライラなどの感情コントロールが難しくなってしまう要因は、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンがエストロゲンと共に減ってしまうためで、ストレスホルモンといわれるノルアドレナリンを落ち着かせることができなくなって起こります。

更年期のイライラの対処法

更年期のイライラを落ち着かせる方法は、生活習慣を変えることでも対処できますが、それでも改善できない場合、市販薬やサプリ、さらに医療機関での専門治療もあります。

体を動かす

更年期の体の変化に対応する効果的な方法に、有酸素運動があります。
適切な運動習慣にするため、楽しく無理なく続けられることが大事です。

  • ウォーキングやジョギング
  • サイクリング
  • 水泳や水中歩行
  • ヨガ

体を動かし汗をかくことで、体も心もリフレッシュします。

食事療法

女性ホルモンの減少による不調を緩和する方法として、食事療法があります。

栄養を摂ることで悪化を防ぎ、症状を改善できます。

バランスのいい食事を心がけましょう。

  • ビタミンB6:肉類・レバー・にら・青魚
  • ビタミンB12:牡蠣・いわし・卵
  • ビタミンC:ブロッコリー・小松菜・柑橘類
  • ビタミンD:マグロ・いわし・カツオ・卵黄
  • ビタミンE:ごま油・コーン油・たらこ
  • ビタミンK:納豆・卵・乳製品・緑黄色野菜
  • 大豆イソフラボン:大豆製品
  • カルシウム:乳製品・小魚・豆腐・藻類
  • タンパク質:肉類・魚類・乳製品・卵
  • 亜鉛:牡蠣:うなぎ・藻類
  • 葉酸:レバー・枝豆・アスパラガス・卵
  • 食物繊維:ライ麦・ひじき・モロヘイヤ・豆類・藻類
  • フルーツ
  • ナッツ類

十分な睡眠

睡眠不足は症状を重くするので、寝つきをよくしていきましょう。寝る2時間前には入浴を済ませます。

体がほてる人は、氷枕などを使うと体温が下がりやすくなります。

カフェインを夜は摂らないようにしたいので、コーヒーや紅茶、緑茶は飲まないようしましょう。

産婦人科・女性外来の受診

産婦人科は更年期の不調に関しても治療を行っています。

問診などで、月経の状態や人間関係、ストレスなどを相談し、採血で女性ホルモン量を測ります。
また、他の病気の検査(甲状腺・婦人科疾患。心臓病。うつ病など)も念のために行います。

今、積極的に行われているのが、ホルモン補充療法(HRT)です。

「ホルモン補充療法は(HRT)は、減少したエストロゲン(卵胞ホルモン)を補充する療法です。また、子宮を有する場合には、黄体ホルモン(プロゲステロン)を一緒に投与します。保険適用で、自己負担も少なく、更年期障害の根本的な治療法としてもっとも期待されます。

HRTが効く症状

  • ホットフラッシュ(のぼせ・ほてり)、発汗などの血管運動系の症状の改善
  • 動悸や知覚障害などの自律神経系の不調の改善
  • 不眠症の改善

なお、HRTは、更年期障害の根本治療を目的とした薬ですが、更年期障害のほかの症状の緩和のために、漢方薬や抗うつ・抗不安薬を一緒に使うこともあります。」
参考: エンジョイエイジング 
http://www.hisamitsu.co.jp

向精神薬

イライラが特に酷く他の症状が軽い場合や、HRTが効かない場合は、向精神薬を処方してもらえます。

その時も専門医による受診が必要になりますから、まずはカウンセリングを受けるようにしてください。

「気分の落ち込み・意欲の低下・イライラ・情緒不安定・不眠などの精神症状が最もつらい症状である場合には、抗うつ薬・抗不安薬・催眠鎮静薬などの向精神薬も用いられます。

選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)やセロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬(SNRI)などの新規抗うつ薬は副作用も少なく、またほてり・発汗など血管の拡張と放熱に関係する症状にも有効であることが知られています。」
公益社団法人日本産科婦人科学会 http://www.jsog.or.jp

サプリメント

いろんな栄養素や効果が期待できる成分を一気に摂取できるのがサプリメントです。

更年期のイライラに効果のある成分は、以下の通りです。

  • エクオール
  • サポニン
  • ラクトビオン酸
  • アグリコン
  • ゲニステイン
  • 必須アミノ酸
  • カルシウム
  • ビタミンB群
  • ビタミンC
  • カリウム
  • 亜鉛
  • 葉酸

漢方薬

漢方薬はさまざまな生薬の組み合わせで作られ、日本では古く5~6世紀に中国から伝わり、今も独自の発展を遂げている医学薬です。

特に女性向けのものも多く、体にやさしく長く続けられ、医療現場でも使われているので処方もしてもらえます。

イライラに効く漢方薬は以下の通りです。

  • 桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん):のぼせ、冷え、月経異常、精神不安、いらだち
  • 桃核承気湯(とうかくじょうきとう):のぼせ、月経時や産後の精神不安、頭痛、めまい
  • 加味逍遙散(かみしょうようさん):疲れやすい、精神不安、いらだち
  • 加味帰脾湯(かみきひとう):不眠、不安、イライラ、落ち着きがない
  • 柴胡加竜骨牡蠣湯(さいこかりゅうこつぼれいとう):イライラ、くよくよ、不眠、緊張
  • 抑肝散化陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ):イライラ、短気、強い怒り

ハーブティ

温かいお茶を飲むと、体がふっと軽くなり、心も落ち着きますよね。

特にハーブティはノンカフェインで香りがよく、リラックス効果があります。

朝起きたときの目覚めだけでなく、昼間の水分補給、寝る前の導入として常飲するとよい眠りが得られます。

パックは手軽ですが、リーフならポットで十分抽出して一滴までおいしく飲むことができます。

  • カモミール
  • レモンバーム
  • ジャスミン
  • ラベンダー
  • ペパーミント+レモンバーム
  • カモミール+パッションフラワー+リンデン
  • ミント+セントジョーンズワート
  • ラベンダー+ローズヒップ

更年期のイライラにおすすめのサプリメント

更年期によいサプリメントはたくさんありますが、その中でも、特にイライラに効果のあるものを紹介していきます。

白井田七

漢方薬の成分として薬効が高いことで有名な田七人参を、完全有機栽培のものをつかって、さらに有機玄米のみで他に余計なものは一切入れずに作られたサプリメントです。

田七人参は、女性ホルモン様の働きをして女性ホルモンの不足を補い、さらに自律神経系の乱れを整える効果があるとされるサポニンが豊富に含まれているのが特徴で、高麗人参の約7倍サポニンが含まれています。

飲みやすい錠剤タイプで、1日4粒を目安に服用してください。(1袋120粒・約1か月ぶん)

 

≫白井田七の口コミページへ

エクオール+ラクトビオン散

女性ホルモンの不足を補うエクオールと、それを助けるラクトビオン酸を配合したサプリメント。カルシウムや鉄、マグネシウムも含有しています。飲みやすいカプセルで1日3粒を目安に服用してください。(1瓶90粒・約30日分)

 
≫エクオール+ラクトビオン酸詳細ページへ

あわせて読みたい
エクオールサプリの人気ランキング!おすすめはどれ?更年期サプリの成分として知られているエクオール。エクオールのサプリメントはいろいろと市販されていますが、それぞれの特徴を知り、ご自分に合...

高麗美人

漢方薬として薬効が高い高麗人参のサプリメント。高麗人参は、ビタミンや必須アミノ酸、ミネラルなどの栄養分が98種類も含まれていて、特に、血行促進や精神安定などに有効とされるサポニンの含有量がとても高いのです。

栄養も豊富に含んでいて、野菜や果物で摂るより高く効率的に摂ることができます。

飲みやすい錠剤タイプで、1日2粒を目安に食後に服用してください。(1袋62粒・約1か月分)

>高麗美人の口コミはこちら

まとめ

更年期のイライラに効果のあるサプリメントについて見てきました。サプリメントなら、生活習慣の一部として加えやすく手軽です。

イライラは好きなものに集中したり、気分転換でも改善できます。食事では足りない栄養素をサプリで補いながら、様子を見ていきましょう。

まずは、イライラ解消のワンステップとして始めてみてください。

あわせて読みたい
【更年期サプリのおすすめランキング】実際試して効果があったのはこれ!ホットフラッシュと呼ばれるのぼせやほてり、イライラなど、更年期のつらい症状でお悩みの方におすすめのサプリメントをまとめました。 更...

 

var mySwiper = new Swiper ('.swiper-container', { // Optional parameters loop: true, slidesPerView: 5, spaceBetween: 15, autoplay: { delay: 2700, }, // If we need pagination pagination: { el: '.swiper-pagination', }, // Navigation arrows navigation: { nextEl: '.swiper-button-next', prevEl: '.swiper-button-prev', }, // And if we need scrollbar scrollbar: { el: '.swiper-scrollbar', }, breakpoints: { 1024: { slidesPerView: 4, spaceBetween: 15, }, 767: { slidesPerView: 2, spaceBetween: 10, centeredSlides : true, autoplay: { delay: 4200, }, } } }); var mySwiper2 = new Swiper ('.swiper-container2', { // Optional parameters loop: true, slidesPerView: 3, spaceBetween: 17, centeredSlides : true, autoplay: { delay: 4000, }, // If we need pagination pagination: { el: '.swiper-pagination', }, // Navigation arrows navigation: { nextEl: '.swiper-button-next', prevEl: '.swiper-button-prev', }, // And if we need scrollbar scrollbar: { el: '.swiper-scrollbar', }, breakpoints: { 767: { slidesPerView: 2, spaceBetween: 10, centeredSlides : true, autoplay: { delay: 4200, }, } } });