睡眠サプリ

休息サプリメント『潤睡ハーブ』を徹底解剖!効果や成分は?どこで買うのが一番お得?

その日1日の体調を左右すると言っても過言ではない『睡眠』。普段ぐっすり眠れていますか?夜中に起きてしまったり、朝起きてみたらなんだかすっきりしなかったり……。

そこで今回はそんな睡眠にまつわる悩みに効果的な『潤睡ハーブ』についてご紹介します。
気になる成分や効果、副作用や飲み合わせまでしっかり見ていきましょう!

潤睡ハーブの特徴。どんな効果があるの?

潤睡ハーブとは休息サプリメントに位置づけされるサプリメントです。
睡眠の質を良くするための栄養補助サプリメントと考えるとわかりやすいですね。
潤睡ハーブの大きな特徴は、睡眠の質を損なう様々な原因を緩和するところです。
・イライラ
・冷え
・疲労の蓄積
特にこの3つに効果的なサプリメントです。
また、睡眠の質が良くなることで肌がキレイになるといった嬉しい効果も期待できますよ(о´∀`о)♡

潤睡ハーブの口コミでの評判

次に、潤睡ハーブを実際に試してみた方たちの口コミを見ていきましょう。

・朝のスッキリ度が変わり、栄養ドリンクが不要になった。
・すっきり起きられることにも驚いたが、夜「いつの間にか」寝ていたことに驚いた!
・旦那から「キレイになったね」と褒められるようになりました。久しぶりにデートに誘われました!

ご紹介したのはほんの一部ですが、その他にも「集中力を取り戻すことができた」なんて口コミも見受けられました。
仕事面でもサポートしてくれるなんて心強いですね。

潤睡ハーブの成分解析

そんな大満足の口コミが多かった潤睡ハーブ。いったいどのような成分が含まれているのか見ていきましょう。

【クロレラ】
クロレラとは藻の一種で、淡水に生息しています。
睡眠の質を妨げる大きな原因になる「イライライラ」には「必須アミノ酸」の不足が関係していると言われています。

日頃の食事から必須アミノ酸を摂取できれば理想的ですが、なかなかそうはいかないのが現実です。含まれているアミノ酸が少ないだけでなく、アミノ酸の種類が膨大すぎるのです。

そこで『クロレラ』の登場です。
クロレラは必須アミノ酸を9種類も含む、とても良質なアミノ酸なのです。さらにアミノ酸だけでなく、ビタミンやミネラル、食物繊維まで含んでいます。
クロレラのアミノ酸含有量は、他のアミノ酸を含む食材と比べてもずば抜けて多いです。

【凝縮発酵ギャバ】
ギャバもアミノ酸の一種ですが、より一層イライラにアプローチしてくれる成分です。
このギャバを独自の発酵技術で、高純度のギャバを抽出し凝縮することで、さらに効果を高めることに成功しました。

【ラフマエキス】
砂漠地帯に自生するラフマ葉から抽出したエキスです。
主にお茶にして飲むことが多いですね。
精神を安定させる作用があり、不眠症に効果的なことから「こころのビタミン」と呼ばれています。
そしてさらに、このラフマエキスはギャバとの相性が抜群なのです!相乗効果が期待できますね。

【クワンソウ】
日本名にして「アキノワスレグサ」。主に沖縄で天ぷらやお味噌汁の具として食べられることが多いです。
クワンソウに含まれる「オキシピナタニン」という成分が、優れた睡眠改善作用をもたらしてくれます。その優れた効果から「眠り草」なんて名前を持つほど。
特許成分として認められ、様々な睡眠改善サプリメントに使用されています。

【金時しょうが】
睡眠の質を妨げる原因の一つである『冷え』
生姜は冷えを改善する食材として有名ですね。その中でも生姜の王様と言われる『金時しょうが』も配合し、冷え改善までサポートしてくれます。

【ヒハツ】
こちらも冷え改善成分です。ヒハツは、漢方やアーユルヴェーダで長年使われてきたコショウの仲間です。
インドでは5000年も前から親しまれてきた成分で、健康のためはもちろん、香辛料としても使われてきました。

潤睡ハーブに副作用はあるの?

サプリメントを服用するにあたって心配なことが『副作用』ですよね。
潤睡ハーブは医薬品ではなく栄養補助食品になるため、副作用の心配はありません。

ただし、『ワルファリン(ワーファリン』を服用している方は担当医師に相談をしてから判断をしましょう。クロレラに含まれるビタミンKが薬の作用を弱めてしまう恐れがあります。

不眠症に効くの?

潤睡ハーブはクワンソウやラフマエキスといった、不眠症に効果的な成分が豊富に含まれているとご紹介しました。

それなら不眠症も治るのでは?と考えがちですが、サプリメントはあくまで”補助”を目的としています。
不眠症の可能性がある場合はきちんと病院での診断・治療が必要です。

潤睡ハーブの価格比較。どこで買うのが得?

次に気になるのがお値段ですよね。
良質な成分が入ってると高そうなイメージになりがちです。
少しでも安く買いたい!そんな人のために価格比較をしました!

まず、どこで販売しているのか調べてみました。
・公式サイト フロムココロ
・Yahoo!ショッピング
・Wowma!
・Amazon フロムココロ

次に価格比較をしてみました。結果は条件によって変動しますが、初めて買うならば『公式サイト フロムココロ』が一番安く、リピートで買うならば『Amazon フロムココロ』が一番安いという結果でした。

お試しトライアルはある?

いきなり買うのは不安。そんな人のためにしっかりトライアルが用意されています。

初回限定で通常¥5980がなんと¥1980に!
しかも内容量は変わりません。
さらに送料・代引き手数料・支払い手数料が全て無料です。
1袋に90粒入っているので、通常価格でもお得すぎるくらいですが、内容量変わらずに¥1980は本当安いです…!

潤睡ハーブの飲み方は?いつ飲むのがよい?

サプリメントや薬を服用にするにあたって最も大切なことはなんだと思いますか?
そう、「用法・用量を守ること」です。

潤睡ハーブは実は飲むにあたって、決められた時間がありません。服用している多くの方が夜に飲んでいるようです。
また、ホットミルクや白湯などの温かい飲み物と一緒に飲むことを推奨しています。

1日の摂取目安量は3〜6粒ですが、効果を実感できたと感じた人の大半は6粒飲んでいました。
自分が忘れずに飲める時間を決めると続けやすいですね。

潤睡ハーブのQ&A

続いて、潤睡ハーブにまつわる疑問をわかりやすく見ていきましょう。

妊婦さんや授乳中は使って大丈夫?

潤睡ハーブは医薬品ではないため、妊婦さんや授乳中の方でも安心して使えます。

子どもでも使える?

潤睡ハーブに使われている成分たちは全て植物由来のものです。
安全性がしっかり考えられたものなので、小さなお子様も安心して使えます。

夜勤で昼間に寝るためにも使える?

もちろん使えます。
全ての睡眠をサポートしてくれます。

うつ病の人も飲んで大丈夫?

薬ではないので併用しても大丈夫です。
もしも、潤睡ハーブを始めるために睡眠薬をやめようと考えている場合は、きちんと担当医師に相談をしてからにしましょう。
潤睡ハーブは継続して飲むことで、症状の改善を目指すサプリメントなので即効性があるわけではありません。

一緒に飲んではいけない薬はある?

『ワルファリン(ワーファリン)』を服用している方は、潤睡ハーブを始める前に担当医師に相談してからにしましょう。
潤睡ハーブに含まれるクロレラが薬の作用を弱めてしまう恐れがあります。

服用中のアルコール摂取は大丈夫?

薬ではないので、服用中にアルコールを摂取しても問題ありません。

お茶やコーヒー、ジュースで飲んで大丈夫?

飲む際の飲み物に指定はないので、お茶やコーヒー、ジュースで飲んでも問題ありませんが、ホットミルクや白湯などの温かい飲み物と飲むことを推奨しています。

潤睡ハーブで快適な睡眠を!

日頃の生活を支える大切な『睡眠』。

なんだか最近すっきりしないなという方も、寝つきがよくないという方も『潤睡ハーブ』でぐっすりと快適な睡眠生活を始めてみませんか?

≫おすすめの睡眠サプリランキングへ