更年期サプリ

これって更年期?更年期の症状についてまとめてみた

更年期にはどんな症状が見られるのか、代表的な症状についてまとめました。

あわせて読みたい
【更年期サプリのおすすめランキング】実際試して効果があったのはこれ!ホットフラッシュと呼ばれるのぼせやほてり、イライラなど、更年期のつらい症状でお悩みの方におすすめのサプリメントをまとめました。 更...

更年期の各症状

ほてり(ホットフラッシュ)・のぼせ・汗

突然、かーっと暑くなり、額や鼻の顔、首回り、背中やワキなどの上半身から汗がどっと噴き出すのは、女性ホルモン減少の典型的な初期症状です。

夏だけではなく、真冬にも同様の症状が現れ、汗拭きハンカチと扇子が常に必要に。ホットフラッシュは寝ている間もお構いなしにやってくるので、大量の汗にパジャマの着替えが必要になるくらいです。

これは女性ホルモンの減少で、肌の温度センサーが誤作動を起こすことによるものです。自律神経の乱れで毛細血管の拡張・収縮のコントロールが出来なくなり、ほてりや大量の発汗を引き起こします。

あわせて読みたい
更年期ののぼせにおすすめのサプリ【効果のある成分は?】このページでは、更年期症状の中の特に、のぼせについて、おすすめのサプリメントや、のぼせが生じる原因、対策法などを解説します。 ht...

イライラ

とにかく無性にイライラする。すべてのことが気に入らない。あまりのイラつき方に周りも自分も困惑するくらいということも。

これは、卵巣の機能低下により、女性ホルモンであるエストロゲンが分泌されにくいことが原因です。脳はホルモンの分泌命令を出しますが、卵巣機能が追いつきません。

そのため脳が混乱し、イライラしてしまうのです。イライラがどうしても抑えられず周りに当たってしまい、自己嫌悪でひどく落ち込んでしまうなど、ひどい場合はうつ状態に陥る危険性もあります。

動悸・息切れ

前触れもなく胸が苦しくなり、ドキドキと鼓動が早くなる。呼吸が苦しくなり、思うように息を吸うことが出来ない。

これは、女性ホルモンのエストロゲンが減少することによって、交感神経と副交感神経の切り替えが上手くいかなくなり起こる症状です。

交感神経が優位になると、体は興奮し、戦闘状態になります。過緊張を解消する必要があります。

頭痛・肩こり・腰痛

生理の時のような頭痛がする。まるで鉄のようにカチコチで肩がこる。首がこって、スムースに動かない。立ったり座ったりするだけで腰が痛い。

これらは、自律神経の乱れにより、体全体の血流が悪くなったことで起こります。血流が悪いと、筋肉の疲労物質である乳酸が溜まりやすく、筋肉が固まりしなやかに動かなくなります。

また、交感神経が活発になることで、筋肉が過緊張となり、血行障害を起こしている場合もあります。

めまい

急にふわりと体が浮いたようになり、周りがはっきりと見えなくなって、立っていられなくなる。これは女性ホルモンの減少が原因の「浮動性のめまい」です。天井がぐるぐる回って見える「回転性のめまい」とは異なり、脳の動脈の血流不足や、自律神経の乱れによる平衡感覚の鈍りなどが原因と考えられます。

また、ストレスや過労が引き金となって起こることも多く、疲れをためない工夫も必要です。

手足の冷え・むくみ

上半身は暑いのに、手足はひどく冷えている。靴下の重ね履きや、長風呂をしても温まらない。夕方になると驚くほど足がむくんでいる。一度、靴を脱ぐと、むくみでなかなか履けない。

これらの症状は、自律神経の乱れで血流が悪くなり、末梢神経が必要以上に収縮してしまうために起こる症状です。手足などの末端が、季節を問わず冷えるのはそのためです。加えて、新陳代謝の悪化の可能性も。

また、むくみの最大の原因も冷えです。滞った血がめぐるよう、全身の血行を促す努力が必要です。

肌荒れ・かゆみ・しびれ

女性ホルモンのエストロゲンが減少すると、皮膚の繊維であるコラーゲンとエラスチンも減少します。そのため、肌の弾力が失われ、バリア機能も衰えてしまい、肌は荒れ、ガサガサと乾燥します。

乾燥肌はより刺激に敏感になるため、かゆみの原因にもなります。また刺激に敏感になった皮膚は、しびれを感じやすくなるといわれています。

不眠

ベッドに入っても、なかなか寝付けない。夜中に目が覚めて、朝までぐっすり眠れない。長時間、睡眠をとっても体が疲れたまま。これらの不眠は、ホットフラッシュや汗による血管運動によるものと、不安やうつなどの精神的なストレスが原因です。

また、女性ホルモンが減少することで、脳の呼吸中枢を刺激する作用が低くなり、睡眠時無呼吸症候群が起こす要因にもなります。睡眠時無呼吸症候群を放置しておくと、疲れやすくなり、集中力も低下します。慢性的な不眠は、生活の質を著しく低下させることになります。

ドライアイ・ドライマウス

なんだかいつも口の中が乾いている。乾いたものが飲み込みにくい。目がショボショボする。口の乾きは、自律神経の乱れで唾液の分泌量が減ることが原因です。

自律神経の乱れがひどくなると、のどが狭くなってつまるような感じがする「ヒステリー球」を起こします。

ヒステリー球は、通常の診察や検査などで異常なしとされることも多く、その不快さを解消するすべが分からず一層ストレスを抱えてしまうことも多いです。

ドライマウスは口臭の原因ですので、唾液の分泌を意識的に促すようにしましょう。

目の乾きは、女性ホルモンであるエストロゲンの低下で、水晶体のコラーゲンが減少するためと考えられています。

頻尿・尿失禁

女性ホルモンのエストロゲンの減少は、尿道や膀胱の粘膜も薄くし、委縮させます。

加齢による骨盤底筋の衰えも加わり、短時間に何度も尿意をもよおすようになります。映画やお芝居をじっくり楽しめない、電車やバスに乗るのがこわい、夜中に何度も目が覚めてじっくり眠れないなど、頻尿になると常にトイレを意識する生活になってしまいます。

また、少しの刺激で失禁や尿漏れしてしまう可能性もあるので、不安で外出が出来なくなることもあります。

骨粗鬆症

骨の丈夫さも女性ホルモンと密接な関係があります。女性ホルモンは骨の中でカルシウムが付く場所である骨基質を作っており、ホルモンの低下で骨基質が少なくなってしまいます。

すると、いくら骨のためにカルシウムを摂取しても、くっつく場所がないので効果は得られません。また、カルシウムはビタミンDと一緒でなければ吸収が悪く、女性ホルモンの減少はビタミンDのサポート力を低下させるため、カルシウムの吸収効率を下げます。

男性よりも女性の方が骨粗鬆症になりやすいのはそのためです。

倦怠感・脱力感・やる気のなさ

本当に体がだるくて、何もしたくない。何も考えられない。とにかく何をする気もおきない。これらは更年期によくある症状です。女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が脳の視床下部からの命令に応えられなくなり、混乱を起こします。

脳とカラダのリズムの崩れが、精神の不安定をもたらします。脳とカラダはなんとか元に戻ろうと頑張るので、余計に倦怠感を感じるようになります。

また代謝の衰えは、体にエネルギーが生み出せず、疲労感を蓄積させます。疲れやすくカラだは、気力を奪い、何事にもやる気がでないようになります。

まとめ

女性ホルモンの減少によっておこる更年期。更年期の不調は様々な形で女性を襲います。女性ホルモンはカラダだけではなく、心の元気にも深く関わりがあります。

病気とまではいえないけれど、いろいろ不快な状態に悩まされているという方。それは更年期障害のはじまりかもしれません。

更年期の症状は、病院での治療のほか、サプリメントも売っているので、そちらについてもよかったら参考にしてください。

あわせて読みたい
【更年期サプリのおすすめランキング】実際試して効果があったのはこれ!ホットフラッシュと呼ばれるのぼせやほてり、イライラなど、更年期のつらい症状でお悩みの方におすすめのサプリメントをまとめました。 更...
var mySwiper = new Swiper ('.swiper-container', { // Optional parameters loop: true, slidesPerView: 5, spaceBetween: 15, autoplay: { delay: 2700, }, // If we need pagination pagination: { el: '.swiper-pagination', }, // Navigation arrows navigation: { nextEl: '.swiper-button-next', prevEl: '.swiper-button-prev', }, // And if we need scrollbar scrollbar: { el: '.swiper-scrollbar', }, breakpoints: { 1024: { slidesPerView: 4, spaceBetween: 15, }, 767: { slidesPerView: 2, spaceBetween: 10, centeredSlides : true, autoplay: { delay: 4200, }, } } }); var mySwiper2 = new Swiper ('.swiper-container2', { // Optional parameters loop: true, slidesPerView: 3, spaceBetween: 17, centeredSlides : true, autoplay: { delay: 4000, }, // If we need pagination pagination: { el: '.swiper-pagination', }, // Navigation arrows navigation: { nextEl: '.swiper-button-next', prevEl: '.swiper-button-prev', }, // And if we need scrollbar scrollbar: { el: '.swiper-scrollbar', }, breakpoints: { 767: { slidesPerView: 2, spaceBetween: 10, centeredSlides : true, autoplay: { delay: 4200, }, } } });