更年期サプリ

更年期ののぼせにおすすめのサプリ【効果のある成分は?】

このページでは、更年期症状の中の特に、のぼせについて、おすすめのサプリメントや、のぼせが生じる原因、対策法などを解説します。

あわせて読みたい
【更年期サプリのおすすめランキング】実際試して効果があったのはこれ!ホットフラッシュと呼ばれるのぼせやほてり、イライラなど、更年期のつらい症状でお悩みの方におすすめのサプリメントをまとめました。 更...

更年期ののぼせにお悩みの方におすすめのサプリ

エクオール+ラクトビオン酸



エクオールサプリの中でも特におすすめなのがこの「エクオール+ラクトビオン酸」で、名前通り「エクオール」と「ラクトビオン酸」が含まれたサプリです。

女性ホルモンのエストロゲンが不足した時にそれを補う働きをするエクオールと、オリゴ糖の一種で腸内環境を整え、エクオールを吸収させやすくするラクトビオン酸が配合されています。

女性ホルモンの不足を補うことで、ホルモンバランスの乱れによる自律神経の乱れを抑え、のぼせの改善に役立ちます。

エクオール+ラクトビオン酸の値段は1袋税込6,480円ですが、定期購入(毎月便)の場合10%OFFの税込5,832円・送料無料になります。

 

あわせて読みたい
エクオール+ラクトビオン酸の効果や口コミを調べてみた更年期サプリ「エクオール+ラクトビオン酸」について、どんな効果があるのかや、口コミでの評判をまとめました。 エクオール+ラクトビオ...

白井田七

白井田七は、自律神経系の安定に役立つサポニンが含まれた有機栽培の田七人参を天然素材のままに配合したサプリです。

錠剤タイプとなっているのですが、有機田七人参と有機玄米のみを原料にして、科学的なモノを避けるべく圧力のみで形成し、錠剤をコーティングする為のHPMCやオイルなどが含まれていないので、いかに天然にこだわっているかが分かります。

余計な化合物が含まれていない分だけサポニンをダイレクトに吸収しやすく、より一層、自律神経系安定の効果が高まり、更年期ののぼせに効果があるでしょう。

通常価格は税込6,480円ですが、定期コースを申込むと、初回は約39%OFFの税込3,980円で購入でき、2回目以降も約20%OFFの税込5,184円でお得に購入できます。

 

あわせて読みたい
白井田七の効果は?口コミでの評判や成分と、実際飲んでみた感想高血圧や通風などの生活習慣病の予防や、更年期症状の改善に効果があるといわれている漢方サプリ「白井田七」。 白井田七を実際に飲んでい...

更年期ののぼせの原因

のぼせは、「エストロゲン(女性ホルモン)」の減少によって、血管の収縮や拡張をコントロールしている自律神経が乱れることによって起こります。

自律神経の調整は、「視床下部」と呼ばれる間脳の一部で行われており、この調整に混乱が発生すると自律神経の働きに乱れが生じます。

そして視床下部は、エストロゲンによって活動されますが、エストロゲンが減ることにより視床下部の活動が鈍くなり、自律神経の乱れが発生するのです。

また、卵巣からエストロゲンが分泌されるのですが、閉経が近づくにつれて卵巣の働きが低下し、エストロゲンの量が減少します。

エストロゲンが分泌されて自律神経のバランスが整っていたのが、閉経が近づくことにより分泌量が減少し、自律神経が乱れることによりのぼせが発生するのです。

そして、閉経が近づくのは40代~50代を目安とされており、この時期を更年期と呼ばれています。

以上のように、「更年期→閉経→卵巣の働きが低下→エストロゲン減少→自律神経の乱れ→のぼせ」という流れによってのぼせが発生するのです。

ホットフラッシュとは

更年期ののぼせは別名「ホットフラッシュ」とも呼ばれています。

急に顔が熱くなったり、汗が止まらなくなったり、ほてったりするのがホットフラッシュの特徴です。

更年期ののぼせ同様に、エストロゲン減少による自律神経の乱れが原因で血液循環がうまくコントロールできなくなり、ホットフラッシュが発生します。

更年期ののぼせの対策

食生活の改善

栄養分の偏った食事や、1日1食~2食といった食事は心身の健康バランスを崩しやすく、自律神経の悪化に繋がります。

バランスの良い食事を1日3食摂取することにより、健康状態を良くし、更年期ののぼせ対策に一役買ってくれます。

具体的には、日本料理の基本とも呼ばれる「一汁三菜」をしっかり食べ、その上で果物や乳製品を組み合わせて摂るのが効果的です。

また、エストロゲン活性化に役立つ大豆食品を多く食べるのは効果的なので、意識して大豆を摂取するようにして下さい。

ストレスを溜めない

ストレスを溜めることにより、ホルモンバランスの乱れが生じて自律神経悪化に繋がります。

そうなると、更年期ののぼせに拍車がかかってしまうので注意が必要です。

現代社会においてストレスを溜めないようにというのは難しいですが、自身のリラックスできる方法やストレス解消法を見つけて、積極的に行うようにして下さい。

運動をする

運動をすることにより、ストレス軽減効果や自律神経の調子を改善する効果があります。

特に有酸素運動は、自律神経の乱れの原因となる「交感神経(アドレナリン)」の優位を逆転させ、「副交感神経(セロトニン)」優位に繋げることができるのです。

何故なら、交感神経(ストレスホルモン)から副交感神経(幸せ・リラックスホルモン)に変えることによって、更年期ののぼせの原因ともなる自律神経の乱れを整えてくれるからです。

有酸素運動には、ウォーキング、ランニング、水泳、サイクリング、ヨガ等があります。

有酸素運動は週に3~4回を継続的に行うのが効果的なので、なるべく継続するのが良いです。

ただし、自身の体力に応じてできる範囲で行うようにしないと、体に負荷がかかり、かえって悪影響になるので、できる範囲で行うようにして下さい。

病院での治療

いわゆる「ホルモン補充療法(HRT)」を行った、閉経前後に体内で不足してきたエストロゲン減少を補う治療法です。

更年期障害の根本治療とも呼ばれるもので、のぼせ以外にも更年期特有の症状を改善してくれます。

投薬治療の為、効果は期待できますが、乳がん、子宮がん、血栓症の治療薬を処方されている人や、脳卒中、心筋梗塞を起こしたことのある人は副作用が発生する恐れがあるので、ホルモン補充療法を行うことができません。

また、子宮筋腫、高血圧、肝機能障害がある人は投与量や投与方法に注意が必要になります。

サプリメントによる改善法

サプリメントは医薬品ではなく食品なのであくまで補助的な働きになりますが、後述するように、更年期ののぼせの改善に役立つようなサプリメントがいくつかあります。

更年期ののぼせに効果のあるサプリ

更年期ののぼせに効果が期待できるサプリとしてまず、「エクオール」が含まれたサプリが挙げられます。

エクオールは、大豆イソフラボンが腸内細菌によって代謝されて生産されますが、人によってはエクオールを生産できる細菌が無い場合があります。

その中でも特に、冒頭で紹介した「エクオール+ラクトビオン酸」が更年期ののぼせ改善の一助となります。

 

また、「田七人参」に含まれる「サポニン(ジンセノサイド)」と呼ばれる成分ものぼせ改善効果が期待できます。

サポニンには自律神経のバランスを整える作用があり、ニンジンサポニンのなかでもジンセノサイドRb群(Rb1、Rb2、Rcなどがある)は 中枢神経系に対して抑制的に作用(副交感神経を活性化)し、ジンセノサイドRg群(Rg1、Rg2、Reなどがある)は興奮的に作用する(交感神経を活性化)ことが明らかになっています。

参考: http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20070110_1.pdf

本来自律神経は交感神経と副交感神経がバランス良く働くことによって安定するので、交感神経が強すぎるのは良くないですが、副交感神経が強すぎるのも良くなくて、どちらかの偏りが過ぎると、更年期特有ののぼせの発生を引き起こします。

サポニンは交感神経と副交感神経のどちらにもバランス良く作用し、自律神経が安定させる効能があります。

サポニンは高麗人参にも含まれていますが、田七人参は高麗人参の7倍含まれているので、より一層効果が期待でき、おすすめです。

 

あわせて読みたい
【更年期サプリのおすすめランキング】実際試して効果があったのはこれ!ホットフラッシュと呼ばれるのぼせやほてり、イライラなど、更年期のつらい症状でお悩みの方におすすめのサプリメントをまとめました。 更...